MENU
さすけ
Webディレクター
Twitterフォロワー:700人↑/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職経験あり/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト
転職ロードマップ
ロードマップ カテゴリー_00_4
ロードマップ カテゴリー_01_5
ロードマップ カテゴリー_02_5
ロードマップ カテゴリー_03_4
ロードマップ カテゴリー_04_4
ロードマップ カテゴリー_05_4
ロードマップ カテゴリー_06_4
ロードマップ カテゴリー_07_4
当サイトの使用テーマ

会社の寿命から考える転職タイミングは?将来性のある会社の特徴・見つけ方について解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
会社の寿命は知らないと損!転職前に知りたいことについて解説
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ3選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ3選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda)
悩んでいる人

会社の寿命ってどのくらいなんだろう?

悩んでいる人

もし会社がなくなってしまったら、どうしよう……。

こんな不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、このような悩みに答えます。

実は、会社の寿命は業種や規模によって大きく異なります。

あなたの会社はいつまで存続すると思いますか?成功する企業の共通点を理解し、成功する企業へ転職することが鍵です。

会社に勤めている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事はこんな方におすすめです!
  1. すでに転職を検討している
  2. キャリアアップを目指す若手社員
  3. 会社の寿命について詳しく知りたい

今回は、会社の寿命についてご紹介します。

さすけ

ぜひ最後までご覧ください!

本記事の信頼性

本記事の信頼性

プロフィールについてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください!

目次

会社の寿命とは?

寿命_01

会社の寿命とは、会社が設立されてから倒産するまでの期間のことを指します。

会社の寿命は、業種や規模によって大きく異なります。

例えば、ITやサービス業などの新興業種の会社は、平均寿命が10年~15年程度と短い傾向があります。

一方、製造業や金融業などの伝統的な業種の会社は、平均寿命が20年~30年程度と長い傾向があります。

さすけ

会社の規模によって寿命は異なります!

大企業は、資金力や人材の豊富さなどの強みを活かして、倒産のリスクを抑えることができます。

一方、中小企業は、資金力不足人材不足などの弱みから、倒産のリスクが高くなります。

会社の寿命が近づいているサインは?

会社の寿命が近づいていることがわかるサインがあります。

たとえば、売上の減少経営層の交代従業員の大量退職イノベーションの停滞などがあります。

これらのサインを見逃さないことが、転職を考える際の重要なポイントです。

以下に、そうしたサインのいくつかを挙げます。

  1. 財務上の問題:損益計算書やバランスシートに赤字が続いている場合に、会社の財務状態が悪化している可能性があります。
  2. 売上の減少:売上が減少し、新規顧客の獲得が難しい場合、市場での競争力が低下している可能性があります。
  3. 高い従業員の離職率:優秀な従業員が続けて退職する場合、内部の問題や経営陣への不信が原因かもしれません。
  4. 革新の欠如:新しい製品やサービスの開発が停滞している場合、将来の成長が見込めない可能性があります。
  5. 顧客満足度の低下:顧客からの苦情が増加、リピート顧客の減少などは、製品やサービスの質の低下を示します。

これらの兆候は、それぞれ独立しても、あるいは組み合わせても、会社が抱える潜在的な問題を示唆しています。

ただし、これらの症状がすべて会社の寿命の終わりを意味するわけではなく、適切な対応と戦略によって回復することが可能です。

そもそも会社が倒産する理由とは?

会社が倒産する理由は、さまざまです。

主な理由としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 財務的問題:過剰な借り入れや、利益の低下により、日々の運営資金や債務の支払いが困難になります。
  • 経営上のミス:イノベーションの欠如や、非効率的な運営など、経営陣による戦略的ミスや誤った投資判断で引き起こされます。
  • 市場関連の要因:競争の激化、需要の変化などによる不況や市場の縮小など、マクロ経済の影響します。
  • 法的・規制的問題:法規制の変更や、訴訟や知的財産権の問題など、法的な紛争が財務に負担が原因になります。
  • 外部的ショック:地震や洪水などの自然災害による事業の中断や、政治的変動や戦争など、外部環境の不安定さによって引き起こります。

これらの理由は、単独または組み合わせで、企業が倒産に至る可能性があります。

重要なのは、兆候を早期に認識し可能な限り対策を講じることです。

会社の寿命から考える転職タイミングは3つ

いま_01

会社の寿命が近づいていると感じた時に転職を考えるタイミングは重要です。

早すぎる転職は機会を逃す原因に、遅すぎる転職はリスクを高めることになります。

以下に、転職を考慮すべき状況とそのタイミングについて説明します。

原因1:キャリア成長が停滞している時

スキルやキャリアが現在の職場で成長していない、または成長の機会がないと感じた場合は、転職を検討する良いタイミングです。

昇進や役職の昇格がなく、キャリアパスに停滞を感じている状態です。

さすけ

仕事のモチベーションが低下し、日々の業務に満足できなくなります!

新しい技術やスキルを学んでいない、業務上で新しいことを学ぶ機会がない場合は、会社の寿命を理由に転職するチャンスです。

原因2:業界内での競争力が低下している時

タイミング_01

業界内での自社の地位が低下している、または競合他社に比べて明らかに劣っている場合は、将来的なリスクが高まっています。

市場シェアの減少し、売上高が停滞または減少という状況になります。

結果として、従業員のモチベーションが低下し、生産性が落ち、企業ブランドの評価が低下という悪循環に陥ります。

経営陣であれば、立て直しという急務が必要ですが、個人にとって実施できる施策が限られます。

だからこそ、転職のタイミングになるのです。

原因3:自分の価値観と会社の方向性が合わない時

会社の倫理観、文化、方針が自分の価値観と合わない場合、長期的なキャリアパスを見直す機会です。

  1. 倫理的・道徳的な問題:会社の方針や実践が、個人の倫理観や道徳観と合わない。
  2. 組織文化との不一致:会社の文化や働き方が、自分の働き方や価値観と合わない。
  3. 事業方針の違い:会社の事業戦略や目標が、個人のキャリア目標や志向と異なる。

転職を考える際は、現在の職場の状況だけでなく、あなたのキャリア目標や市場での他の機会も考慮することが大切です。

新しい職場があなたのキャリアにとってプラスになるかを評価しましょう。

会社の寿命から考える将来性の高い会社の特徴

将来性_01

将来性がある会社の特徴は、大きく分けて以下の3つです。

将来性がある会社の特徴
  1. 業界の成長性が高い
  2. 経営者の能力が高い
  3. 従業員のスキルが高い

これらの特徴を持つ企業は、長期的な成功と持続可能な成長を達成する可能性が高いと見なされます。

さすけ

順番にご紹介します!

特徴1:業界の成長性が高い

将来性がある会社の1つ目の特徴は、業界の成長性が高いことです。

業界の成長性が高いということは、その業界で需要が高まっているということです。

需要が高まれば、企業の売上や利益も増加し将来性が高くなります。

  • 市場潜在力:業界が成長しているか、将来的に成長するかが重要です。
  • 市場の開拓:技術革新や消費者の変化により、新しい市場が生まれます。
  • 業界の動向:新しい技術や規制の変化でどのように進化しているか、企業のポジションなどが重要です。

例えば、IT業界やヘルスケア業界は、今後も成長が見込まれる業界です。

これらの業界で活躍している会社は、将来性があるといえるでしょう。

特徴2:経営者の能力が高い

能力_01

将来性がある会社の2つ目の特徴は、経営者の能力が高いことです。

経営者の能力が高いということは、企業の経営をうまく進めることができるということです。

経営がうまくいけば、企業の業績も向上し、将来性も高くなります。

  • 戦略的思考:経営者が明確なビジョンを持ち、長期的な目標に向けて戦略的に会社を導けるのがカギです。
  • 意思決定能力:市場の変化に迅速かつ効果的に対応し、会社を成長へと導くための決断を下す能力も重要です。
  • リーダーシップ:従業員やステークホルダーを鼓舞し、組織を一つにまとめるリーダーシップも、経営者の重要な資質です。

例えば、経営理念やビジョンを明確に掲げており、それを実現するために戦略的に経営している会社は、将来性があるといえるでしょう。

特徴3:従業員のスキルが高い

将来性がある会社の3つ目の特徴は、従業員のスキルが高いことです。

従業員のスキルが高いということは、企業の競争力を高めることができます。

さすけ

競争力が高まれば、企業の業績が向上します!

これらの要因を満たしている会社は、将来的に成長し、安定した雇用を提供してくれる可能性が高いといえます。

  • 専門性と技術:従業員が高い専門性と技術を持ち、業務を効率的かつ効果的に遂行できる能力が企業の競争力を高めます。
  • 革新的思考:新しいアイデアや解決策を生み出す能力は、企業が市場で先行するために不可欠です。
  • 継続的な学習と成長:個々の従業員が自身のスキルを継続的に向上させることで、企業全体の成長に貢献します。

例えば、社員教育に力を入れており、社員のスキルアップを支援している会社は、将来性があるといえるでしょう。

転職までのロードマップについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

将来性のある会社へ転職するおすすめサービス

転職サービス_素材01

未経験からIT・Web業界で働きたい方必見のおすすめの転職サービスはこちらの7つです。

IT・Web業界を目指すおすすめの転職サービス
  1. ビズリーチ:希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
  2. リクルートエージェント:安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
  3. doda(デューダ):希望に合った転職・求人・仕事探しにおすすめ
  4. マイナビエージェント:20代・未経験でのキャリアチェンジにおすすめ
  5. Geekly(ギークリー):Web業界のクリエイター・デザイナー転職におすすめ
  6. Webist(ウェビスト):クリエイター理想の転職したい人におすすめ
  7. Freeks Career(フリークス):未経験からプログラミング転職したい人におすすめ

転職活動は「3ヵ月~6カ月」がかかるといわれています。

意外と時間がかかるって思いませんでしたか?

さすけ

もっと早く登録しておけばよかったです……。

Web業界への転職で迷っているなら、とりあえずでいいので、転職サービスや転職エージェントに登録しましょう。

未経験からWeb業界を目指すおすすめ転職サービスはこちらをご覧ください。

スクロールできます
【広告】 ビズリーチ_01
ビズリーチ
リクルートエージェント
リクルートエージェント
doda
デューダ(doda)
マイナビエージェント
マイナビエージェント
Geekly
ギークリー(Geekly)
ウェビスト(Webist)
ウェビスト(Webist)
Freeks雰囲気
フリークス(Freeks Career)
おすすめ度
総求人数210,000件以上350,000件以上200,000件以上非公開18,000件以上非公開非公開
非公開求人数非公開非公開35,000件以上非公開非公開非公開非公開
転職サービス分類ダイレクトリクルーティング転職エージェント転職サイト、転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント
対応職種全職種対応全職種対応全職種対応全職種対応IT・Web業界IT・Web業界IT・プログラミング
対応地域全国全国全国全国全国全国全国
利用料金無料無料無料無料無料無料無料
条件検索
身バレ防止
公式サイト無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録

おすすめの転職サービスについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

まとめ:会社の寿命を意識して長く働ける会社に転職しよう!

今回は、会社の寿命についてご紹介しました。

将来性がある会社の特徴は、大きく分けて以下の3つです。

将来性がある会社の特徴
  1. 業界の成長性が高い
  2. 経営者の能力が高い
  3. 従業員のスキルが高い

会社の寿命を見極めることは、転職を考える際に非常に重要です。

キャリアの岐路に立ち、会社の将来性に疑問を持っている人にとって、現在の職場が将来的に持続可能であるかを判断する指標になります。

【広告】転職活動はもっとシンプルに。ビズリーチで効率的な求人探しを始めよう
ビズリーチ_01
出展:ビズリーチ

\転職への漠然とした悩み、ビズリーチで解決できます!/

  • スマートにキャリアアップを実現させたい
  • 希少な高年収職に出会うチャンスを掴みたい
  • ヘッドハンターによる転職サポートを受けたい

登録後、あなたに届く求人・オファーを確認して、今の市場価値をチェックしましょう。

ビズリーチで、これからのキャリアの可能性を広げてみませんか?

\ 今すぐビズリーチでスカウトを受け取ろう/

会社の寿命は知らないと損!転職前に知りたいことについて解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ3選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ3選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda)

この記事を書いた人

さすけのアバター さすけ Webディレクター&ブロガー

現役Webディレクター/Webサイト・メルマガの運用/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト/

目次