MENU
さすけ
Webディレクター
Twitterフォロワー:700人↑/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職経験あり/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト
転職ロードマップ
ロードマップ カテゴリー_00_4
ロードマップ カテゴリー_01_5
ロードマップ カテゴリー_02_5
ロードマップ カテゴリー_03_4
ロードマップ カテゴリー_04_4
ロードマップ カテゴリー_05_4
ロードマップ カテゴリー_06_4
ロードマップ カテゴリー_07_4
当サイトの使用テーマ

ウェブマスター検定ってどんな試験?勉強方法や合格に必要な勉強時間について解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
ウェブマスター検定ってどんな試験?勉強方法や合格に必要な勉強時間について解説
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ5選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい方におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい方におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
Geekly(ギークリー)_02Geekly(ギークリー)
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援
IT・WEB・ゲーム業界での経験者におすすめ
公式サイトを見る >
レバテックキャリア_02レバテックキャリア
IT/Web業界の特化型転職エージェント!
IT/Web系エンジニアの経験者におすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ5選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda、Geekly、レバテックキャリア)
悩んでいる人

ウェブマスター検定ってどんな試験なのか知りたいけど、難しそうだし、何から勉強すればいいのかもわからない…

この記事では、このような悩みに答えます。

ウェブマスター検定は、ウェブサイトの運営に関する知識とスキルを証明する資格試験です。合格すれば、SEO対策やコンテンツマーケティング、Web解析など、幅広い分野で活躍することができます。

実は、ウェブマスター検定は4級から1級まで段階的にレベル分けされており、自分の知識や経験に合わせて受験級を選べるので、初心者でも合格を目指しやすい試験です

この記事では、ウェブマスター検定の概要、試験内容、合格に必要な勉強方法、勉強時間について解説します。

SEOスキルを身につけたい方、Webマーケティングの知識を証明したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

さすけ

ぜひ最後までご覧ください!

本記事の信頼性

本記事の信頼性

プロフィールについてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください!

目次

ウェブマスター検定の概要

ウェブマスター検定_01
ウェブマスター検定公式サイト
スクロールできます
サービス名ウェブマスター検定
運営全日本SEO協会
受験料1級:8,800円(税込)
2級:6,600円(税込)
3級:5,500円(税込)
4級:5,500円(税込)
受験資格特になし
試験時間60分
出題数80問
合格基準正答率80%以上
公式サイト【公式】https://www.ajsa.or.jp/kentei/webmaster/

ウェブマスター検定は、ウェブサイトの運営及び集客に関するスキルを証明する資格試験です。Web業界初心者からプロを目指す方まで、幅広いレベルの方が受験できます。

この検定では、個々のスキルレベルに応じたカリキュラムを選択でき、ウェブの基礎から高度な技術まで幅広く学べるように設計されています。

初心者にも理解しやすい図解入りの公式テキストを通じて、基礎知識から実践応用までの総合的な知識を習得することが可能です。

また、ウェブマスター検定は、SNS運用、SEO対策、YouTube、オンライン広告、ウェブ制作、デザイン、ライティング、アクセス解析などの、ウェブサイトを運営して集客するノウハウをウェブの完全初心者でもステップバイステップで学べる資格制度として提供されています。

試験は4級から1級まであり、自分に合った学習スタイルで「ウェブサイト運営」「ウェブ集客」技術を学ぶことができます。

\個人と企業のDX化を実現する資格制度/

ウェブマスター検定の試験範囲

汎用_95

ウェブマスター検定は、4級から1級まで4つのレベルがあり、それぞれ試験範囲が異なります。

1級:ウェブサイトのトータルマネジメントに関する知識
  • ウェブサイトのアクセス解析
  • アクセス数の改善
  • コンバージョン率の改善
  • MEOとオンライン評判管理
  • コンプライアンス
  • 契約とリスク管理
  • 外注管理とウェブチーム管理
2級:ウェブサイトの運用や改善に関する基本的な知識
  • ウェブサイト集客の戦略
  • コンテンツマーケティング
  • SEO(検索エンジン最適化)
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • 動画マーケティング
  • オンライン広告
  • メールマーケティング
3級:ウェブサイトの基本的な運用や制作に必要な知識
  • ウェブサイト制作の流れ
  • サイトゴールと市場分析
  • ターゲットユーザーとペルソナ
  • サイトマップとワイヤーフレーム
  • デザインカンプ
  • コンテンツ
  • HTMLとCSSのコーディング
  • プログラミング
4級:ウェブの基礎知識
  • ウェブの誕生と発展
  • ウェブ集客の手段
  • ウェブサイトの仕組み
  • ウェブページの仕組み
  • ウェブサイトの作成手段
  • ウェブサイト公開の流れ
  • ウェブを支える基盤
  • ウェブが発展した理由

各級の試験範囲の詳細については、一般社団法人全日本SEO協会の公式サイトをご覧ください。

\個人と企業のDX化を実現する資格制度/

ウェブマスター検定合格に必要な勉強時間

汎用_83

ウェブマスター検定に合格するには、計画的に学習することが大切です。自分に合った学習方法を見つけて、合格を目指しましょう。

難易度合格目安勉強時間おすすめ学習期間
1級最上級 200時間以上6ヶ月以上
2級上級100~200時間3~6ヶ月
3級中級50~100時間1~3ヶ月
4級初級30~50時間1ヶ月

あくまで目安です。個人の学習ペースや基礎知識によって異なります。

\個人と企業のDX化を実現する資格制度/

ウェブマスター検定の勉強方法

汎用_85

ウェブマスター検定は、Webマーケティングの知識とスキルを証明する資格試験です。4級から1級まで4つのレベルがあり、それぞれ試験範囲が異なります。

  • 試験範囲を理解する:受験する級の試験範囲を理解することが重要です。一般社団法人全日本SEO協会の公式サイトでは、各級の試験範囲が公開されています。
  • 公式テキストを熟読する:テキストの内容をしっかりと理解し、重要なポイントに印をつけたり、ノートにメモを取りましょう。
  • 過去問題を解く:過去に出題された問題を解いて、試験の傾向と対策を理解しましょう。

資格試験に合格するには、モチベーションを維持することが大切です。目標を設定したり、学習仲間を見つけたりして、モチベーションを維持しましょう。

\個人と企業のDX化を実現する資格制度/

ウェブマスター検定の申し込み手順

汎用_68

ウェブマスター検定の申し込みは、一般社団法人全日本SEO協会の公式サイトから行うことができます。

STEP

アカウントを作成する

まず、一般社団法人全日本SEO協会の公式サイトにアクセスし、アカウントを作成する必要があります。

一般社団法人全日本SEO協会の公式サイトはこちら>>

アカウントを作成したら、ログインします。

STEP

試験日程を確認する

ログイン後、マイページから試験日程を確認することができます。

STEP

受験級を選択する

受験する級を選択します。

申込フォームに、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの情報を入力します。

STEP

申込フォームに入力する

申込フォームに、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの情報を入力します。

STEP

支払い方法を選択する

支払い方法を選択します。支払い方法は、銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済などがあります。

STEP

申し込みを完了する

申し込み内容を確認し、申し込みを完了します。

申し込みが完了すると、受験票をダウンロードすることができます。

\個人と企業のDX化を実現する資格制度/

ウェブマスター検定おすすめの公式問題集

汎用_91

ウェブマスター検定の公式問題集は、一般社団法人全日本SEO協会から発行されています。各級ごとに問題集が用意されており、試験対策に役立ちます。

ウェブマスター検定 公式問題集 3級 2024・2025年版 [ 一般社団法人全日本SEO協会 ]

ウェブマスター検定 公式問題集 3級 2024・2025年版 [ 一般社団法人全日本SEO協会 ]は、一般社団法人全日本SEO協会が発行した公式問題集です。

この本は、ウェブマスター検定3級に対応した問題集で、試験直前の対策に最適です。

本書は一問一答形式で構成されており、全100問の問題と正解・解説が掲載されています。さらに、2回分の過去問も含まれています。

ウェブマスター検定 公式テキスト3級 2024・2025年版 [ 一般社団法人全日本SEO協会 ]

ウェブマスター検定 公式テキスト3級 2024・2025年版 [ 一般社団法人全日本SEO協会 ]は、一般社団法人全日本SEO協会が発行した公式テキストです。

目標キーワードの設定やサイト内部改善など、SEOの基本的なプロセスを詳しく学べます。

特に、自社サイトに見込み客を集客するための技術やサイト内部改善の重要性に焦点を当てています。

ウェブマスター検定のメリット

汎用_75

ウェブマスター検定は、Webマーケティングの知識とスキルを証明する資格試験です。合格することで、以下のメリットを得ることができます。

SEO検定のメリット
  1. ウェブサイト運営スキルの証明できる
  2. 転職や就職に有利になる
  3. 最新のWeb技術やトレンドを学べる
さすけ

順番にご紹介します!

ウェブサイト運営スキルの証明できる

ウェブマスター検定は、ウェブサイトの企画・設計、コンテンツ制作、SEO対策、Webマーケティング、Webセキュリティなど、幅広い分野に関する知識とスキルを問う試験です。

すでにウェブ制作やWebマーケティングなどの仕事に携わっている人にとっても、ウェブマスター検定は業務のスキルアップに役立ちます。

試験を通して最新のWeb技術やトレンドを学ぶことができ、自分のスキルをさらに磨くことができます。

転職や就職に有利になる

汎用_93

近年、企業はウェブサイトを重要な情報発信ツールとして活用しており、ウェブサイト運営に関する知識とスキルを持つ人材を必要としています。

ウェブマスター検定に合格することで、就職・転職活動において有利に働くことができます。

おすすめの転職サービスについてはこちらの記事をご覧ください!

最新のWeb技術やトレンドを学べる

ウェブマスター検定は、毎年更新されており、最新のWeb技術やトレンドを学ぶことができます。常に新しい知識を身につけることで、競争力のある人材として活躍することができます。

ウェブマスター検定で学んだ知識は、自身のウェブサイト運営にも役立てることができます。

SEO対策やコンテンツマーケティングなどを実践することで、ウェブサイトのアクセス数を増やしたり、収益を上げたりすることができます。

\ ウェブサイトの運営・集客を学ぶ「使える」資格/

IT・Web業界で活躍できるおすすめWeb資格

Webディレクター_素材03

キャリアアップ・スキルアップを目指すなら、自分の興味関心やスキル・経験に合わせて、適切な資格を取得するようにしましょう。

資格を取得するだけでなく、実務経験やスキルアップのための自己学習が大切です。

スキルアップ・キャリアップするためにおすすめのWebスキル・資格はこちらの9つです。

IT・Web業界で活躍できるおすすめ資格
  1. Webリテラシー試験(Webアソシエイト)
  2. Webディレクション試験(Webディレクター)
  3. Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)
  4. Webクリエイター能力認定試験
  5. ウェブデザイン技能検定
  6. ネットマーケティング検定
  7. ウェブ解析士認定試験
  8. SEO検定
  9. ウェブマスター検定

転職未経験からWeb業界を目指す人は、まずはWeb関連の資格を取得することがおすすめです。

さすけ

資格取得を目指すことで、新しい技術やトレンドを学び、自分のスキル・知識を身に付けることができます!

Web関連の資格を取得を目指しながら、Web業界への転職を有利にしたり、年収アップ・キャリアアップを目指しましょう!

おすすめのWeb資格について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

まとめ:ウェブマスター検定でIT・Web業界で活躍しよう!

ウェブマスター検定ってどんな試験?勉強方法や合格に必要な勉強時間について解説

今回は、ウェブマスター検定についてご紹介しました!

ウェブマスター検定は、Web業界で活躍したい人、自身のウェブサイト運営スキルを向上させたい人、副業を始めたい人など、幅広い人におすすめの資格試験です。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【広告】転職活動はもっとシンプルに。ビズリーチで効率的な求人探しを始めよう
ハイクラス求人 ビズリーチ

ビズリーチは、20万社以上の企業から厳選された求人を掲載する、ハイクラス転職に特化した求人サイトです。

エージェントの紹介なしで、直接企業とやり取りできるため、転職活動をスピーディーかつ効率的に進めることができます。

ビズリーチの3つの強みはこちらです。

  1. 厳選されたハイクラス求人:年収700万円以上、役職経験者向け求人など、ハイキャリア層の転職活動をサポートします。
  2. スカウト機能:履歴書や職務経歴書を登録するだけで、20万社以上の企業からスカウトが届きます。
  3. マイページ機能:気になる求人をまとめて管理したり、エージェントに相談したりできる便利な機能が充実しています。

ビズリーチは、無料で利用可能です。

いますぐ登録して、あなたに合ったハイレベルな求人を見つけませんか?

\ 今すぐビズリーチでスカウトを受け取ろう/

ウェブマスター検定ってどんな試験?勉強方法や合格に必要な勉強時間について解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ5選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい方におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい方におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
Geekly(ギークリー)_02Geekly(ギークリー)
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援
IT・WEB・ゲーム業界での経験者におすすめ
公式サイトを見る >
レバテックキャリア_02レバテックキャリア
IT/Web業界の特化型転職エージェント!
IT/Web系エンジニアの経験者におすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ5選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda、Geekly、レバテックキャリア)

この記事を書いた人

さすけのアバター さすけ Webディレクター&ブロガー

現役Webディレクター/Webサイト・メルマガの運用/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト/

コメント

コメントする

目次