MENU
さすけ
Webディレクター
Twitterフォロワー:700人↑/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職経験あり/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト
転職ロードマップ
ロードマップ カテゴリー_00_4
ロードマップ カテゴリー_01_5
ロードマップ カテゴリー_02_5
ロードマップ カテゴリー_03_4
ロードマップ カテゴリー_04_4
ロードマップ カテゴリー_05_4
ロードマップ カテゴリー_06_4
ロードマップ カテゴリー_07_4
当サイトの使用テーマ

未経験からIT・Web業界へ!転職ロードマップについて解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
未経験からIT・Web業界へ!転職ロードマップについて解説_01
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ3選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ3選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda)
悩んでいる人

転職活動って、どうやって進めればいいの?

悩んでいる人

IT・Web業界って、どんなスキルが求められるの?

悩んでいる人

未経験から転職したいけど、何から手をつければいいかわからない…。

このような悩みに答えます。

転職活動に押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

何から学べばいいのか、どんなスキルを身に付ければいいのか、まったくわからず、途方に暮れていました。

今回ご紹介するロードマップは、大きく分けて7つのステップで構成されています。

このロードマップは、以下の条件に当てはまる人におすすめです。

本記事はこのような方におすすめです!
  1. 新しい仕事を探している
  2. キャリアアップを目指したい
  3. 職場環境に不満を感じている

今回は、未経験からIT・Web業界への転職ロードマップついてご紹介します。

未経験からIT・Web業界への転職経験が、あなたの転職活動の参考になれば幸いです。

さすけ

あなたの転職活動が成功することを願っています!

本記事の信頼性

本記事の信頼性

プロフィールについてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください!

目次

未経験からIT・Web業界へ!転職ロードマップ7ステップ

転職ロードマップ

未経験からでもIT・Web業界への扉は開かれています。

ただし、その夢を実現させるには明確なロードマップが必要です。

このロードマップを参考にすれば、未経験からでもIT・Web業界への転職を成功させることができます。

未経験からIT・Web業界への転職を目指すロードマップはこちらの7ステップです。

IT・Web業界への転職を目指すロードマップ
  1. 転職理由(軸)を明確にする
  2. 転職までのスケジュールを立てる
  3. キャリアや強みの棚卸しをする
  4. 転職サイト・転職エージェント登録する
  5. 企業に応募し書類選考を進める
  6. 採用面接を突破し内定をもらう
  7. 退職手続き、入社準備を進める

転職準備から退社手続き・入社準備まで、一歩ずつあなたを成功へと導く道筋を明らかにします。

さすけ

順番にご紹介します!

STEP1:転職理由(軸)を明確にする

転職理由(軸)の作り方5STEP

まずは、今回のあなたが転職したいと考える理由(軸)を明確にしていきます。

転職理由(軸)を決めて、その価値観のもと転職活動をするという流れになります。

転職理由(軸)は、以下のような要素が含まれることが一般的です。

  • キャリア:昇進やスキル向上の機会、より専門的な分野への移行など。
  • 給与や報酬:収入の増加やボーナス、株式オプションなど。
  • ワークライフバランス:労働時間、休暇、リモートワークの機会など。
  • 企業文化や環境:会社の価値観、チームの雰囲気、職場の安全性や快適性。
  • 地理的な場所:通勤時間、地域による生活の質、家族の状況など。
  • 仕事の安定性:雇用の安定性、業界の将来性など。
  • 社会的影響:社会的貢献や持続可能性に対する企業の取り組み。

もし、まだ転職理由(軸)について、漠然として決まってない場合は、このなかからあなたが絶対に譲れない転職理由(軸)にしましょう。

転職の際に重視する条件や目標のこと。

転職理由(軸)について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

STEP2:転職までのスケジュールを立てる

転職までに必要な期間のスケジュール

次に、転職するまでのスケジュールを立てていきます。

具体的なスケジュールはこちらの表をご覧ください!

スクロールできます
期間転職活動のスケジュール
1週目~3週目:現状の評価と目標設定現状の評価を行う
目標を設定する
4週目~6週目:履歴書・職務経歴書の準備履歴書を作成する
職務経歴書を作成する
7週目~9週目:面接の準備と実施面接の準備をする
面接を実施する
10週目~12週目:内定と退職の手続き内定の手続きをする
退職の手続きをする
13周目以降:新しい職場でのスタート職場での生活に適応する

転職活動は「3ヶ月~6ヶ月」がかかるといわれています。

転職活動を経験した人は、このバランスを理解して逆算して行動することができます。つまり、転職未経験であることが損であることがわかります。

デメリット_03

はじめての転職活動は、

悩んでいる人

いつ決まるのだろう?

悩んでいる人

本当にこの会社でいいのかな?

と悩むことがあります。

さすけ

いつまでも転職活動を続けていくのは困難です!

転職理由(軸)が決まったら、転職スケジュールを立てて、効果的に活動を進めて行きましょう。

転職までの期間やスケジュールについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

STEP3:キャリアや強みの棚卸しをする

キャリア棚卸しの具体的な手順

次に、これまでのキャリアや培った強みの棚卸しをしていきます。

転職活動において、「自分にはアピールできる点がない」と感じている人も多いかもしれません。

さすけ

実は、日々の仕事の中での取り組みや経験にあなただけの強みが隠されています!

充実_01

キャリアの棚卸しによってあなただけの強みや弱み得意分野苦手分野、さらに追求したいキャリアの方向性を発見することができます。

キャリアの棚卸をした後は、あなたが持つ独自の価値が明確になり、応募書類や選考.面接で効果的にアピールすることが可能になります。

さすけ

社会人になると、キャリアや強みを振り返る機会が少ないので、この機会にしっかり深掘りしましょう!

自分自身の職業的経験、スキル、達成した成果、そしてキャリアにおける価値観や目標を深く理解し評価するプロセスのこと。

キャリアの棚卸しについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

STEP4:転職サイト・転職エージェント登録する

転職サイト・転職エージェントの流れと使い方

キャリアの棚卸しや転職理由の明確化ができたら、転職サイト・転職エージェントに登録します。

転職サイトと転職エージェントとの各項目における違いはこちらの表をご覧ください。

スクロールできます
項目転職サイト転職エージェント
気軽さ自分のペースで探せる個別サポートがあり、相談が気軽
転職活動期間自己管理に依存、長引くことも個別サポートにより短縮可能
応募求人数多数の求人から自由に選択厳選された求人を紹介
業界・企業の情報量情報量は多いが深さは異なる深い業界知識と企業情報
未経験への挑戦独自の努力で可能サポートにより可能性あり
企業との調整自己管理が必要面接調整や条件交渉を代行
入社成功率自己管理の質に依存個別サポートにより高い傾向
担当アドバイザー自己管理が中心、サービスによって限定的なアドバイス専任のキャリアアドバイザーが担当
サポート内容求人検索、応募支援、サービスにでは履歴書作成ツール提供履歴書・職務経歴書作成支援、面接対策、条件交渉、企業との調整

転職サイトは多様な求人情報を広範囲にわたって提供し、利用者が自由に選択することを可能にします。

転職エージェントは個人のキャリアに特化したアドバイスを提供し、求人の質に重点を置きます。

転職サイトと転職エージェント

未経験の場合は特にですが、複数サイトを登録して利用することで、選考先の企業を増やすことができます。

転職サイトや転職エージェントを眺めているだけでは、いつまで経ってもあなたの転職理由(軸)が解決できません。

さすけ

登録・アカウント作成、無料面談など、低ハードルなものから利用するのがおすすめです!

転職サイトとは…

インターネット上で求人情報を掲載しているサービスのこと。

転職を希望する人と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービスのこと。

転職サイト・転職エージェントの活用方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

STEP5:企業に応募し書類選考を進める

効果的な求人応募の方法4ステップ

転職サイト・転職エージェントに登録したら、求人情報をチェックし、応募企業を選定していきます。

特定のポジションや企業に対してより狙いを定めたアプローチを取ることで、これらの課題を克服し転職成功の可能性を高めることができます。

能力_01

その後、書類選考を突破するするべく、履歴書・職務経歴書など、選考時に使用する書類を作成します。

戦略的な求人選びによって、転職活動がより効率的かつ効果的になり成功の可能性が高まります。

効果的な求人応募方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

STEP6:採用面接を突破し内定をもらう

主な転職面接の流れ_00_1

書類選考を通過した後、採用面接は転職プロセスの中で非常に重要なステップとなります。

面接はあなたの能力、経験、そして企業とのフィット感を面接官に伝える機会です。

特に、一般的な面接質問への回答準備は、しっかり行うようにしましょう。

あなたから企業へ質問する機会があります。企業や職務に関する質問を準備が必要です。

さすけ

適切な事前準備を行うことで、自信を持って面接に臨み、最良の印象を残すことができます!

転職サービス_素材01

面接はあなたのキャリアにとって重要なターニングポイントです。

十分な準備を行い、自信を持って挑むことで、転職活動を成功に導くことができます。

転職面接の流れ、よくある質問と答え方について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

STEP7:退職手続き、入社準備を進める

退職から入社準備までの流れ_00_2

無事に内定をもらえたら、退職手続き、入社準備を進めていきます。

  • 退職の意志を会社に伝える
  • 内定承諾の連絡をする
  • 入社書類の提出する

やるべきことをリスト化して忘れないようにしていきましょう。

チェック_01

退職手続きや内定承諾が過ぎてしまうと内定取り消しになるので、前職での引き継ぎなどはしっかり余裕をもって行いましょう。

さすけ

前職の会社にはあとくされなく、迷惑をかけないようにしましょう!

退職手続きから入社準備について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

IT・Web業界を目指す転職が上手くいく3つのコツ

転職サービス_素材06

IT・Web業界への転職を成功させるためには、戦略的なアプローチが必要です。

ここでは、上手く転職を行うための3つの重要なコツを詳しく説明します。

コツ1:スキルと知識の習得

スキルと知識の習得は、仕事や人生において成功するために欠かせないものです。

スキルとは、何かを「できること」であり、知識とは、何かを「知っていること」です。

  • 基礎技術の学習: IT・Web業界では、プログラミング言語、ウェブ開発、データベース管理など技術的スキルが求められます。
  • 業界知識: 業界の動向、最新技術、主要な企業や役職に関する知識を持つことも重要です。
  • 自己学習: オンラインコース、チュートリアル、関連書籍などを活用して自己学習を行いましょう。

IT・Webスキル・知識を効率的に習得するには、転職活動と並行してWebスクールを利用するとよいでしょう。

おすすめのWebスクールについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

コツ2:効果的な履歴書とポートフォリオの作成

書類_01

履歴書やポートフォリオは、応募先企業に自己アピールする重要な書類です。

効果的な履歴書を作成するために、以下のポイントを押さえることが重要です。

  • 履歴書の強化: IT・Web業界に特化したスキルセットと経験を履歴書に明確に記載します。
  • ポートフォリオの構築: プロジェクトや開発したアプリなどのポートフォリオを作成します。
  • カスタマイズ: 応募先の企業や職種に合わせて、履歴書やポートフォリオをカスタマイズします。

業界&転職未経験から、履歴書、ポートフォリオを強化するには、Web資格の習得がおすすめです。

おすすめのWeb資格について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

コツ3:ネットワーキングと面接の準備

ネットワーキングとは、人脈を広げること、または、その活動のことです。

転職活動では、業界や企業の人脈を広げることで、情報収集や求人紹介などのメリットを得ることができます。

  • 業界イベントへの参加:転職イベントに参加し、業界の人々とつながります。
  • 模擬面接の実施:面接の練習をすることで、自信を持って本番に臨むことができます。
  • 面接の準備:面接時にスキルや経験がどのように企業のニーズと合致するかを具体的に話せるように準備します。

これらのコツを実践することで、IT・Web業界への転職がよりスムーズに、かつ成功率を高めることが可能になります。

【広告】未経験からIT・Web業界が目指せる転職サービスおすすめ3選!

IT・Web業界への転職する前に身に付けたいスキル・知識

Web業界で身につけたい15つのスキルについて解説_02

IT・Web業界に転職するためには、特定のスキルを身につける必要があります。

未経験からIT・Web業界へ転職するにあたって、身に付けたいWebスキル・知識はこちらの3つです。

身に付けたいスキル・知識
  1. プログラミング言語の基礎:Web開発にはHTML、CSS、JavaScriptの知識が基本です。
  2. データベース管理:データの格納、取得、操作の方法を理解する必要があります。
  3. 基本的なネットワークとセキュリティの知識:インターネットの仕組み、基本的なセキュリティ概念について学びましょう。
悩んでいる人

知らない言葉が多くて分からない…。

さすけ

少しずつでもいいから、まずはIT・Webで興味があるワードを検索してみよう!

より詳細なWebの知識・スキルについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

上記の身につけたいスキル・知識を押さえて、転職活動を成功させましょう。

業界未経験からIT・Web業界への転職を目指す!おすすめの転職サービス

転職サービス_素材01

未経験からIT・Web業界で働きたい方必見のおすすめの転職サービスはこちらの9つです。

IT・Web業界を目指すおすすめの転職サービス
  1. ビズリーチ:希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
  2. リクルートエージェント:安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
  3. doda(デューダ):希望に合った転職・求人・仕事探しにおすすめ
  4. マイナビエージェント:20代・未経験でのキャリアチェンジにおすすめ
  5. Geekly(ギークリー):Web業界のクリエイター・デザイナー転職におすすめ
  6. レバテックキャリア:20代~40代のIT/Web系エンジニアの経験者におすすめ
  7. ワークポート:専任の転職コンシェルジュを利用したい人におすすめ
  8. Webist(ウェビスト):クリエイター理想の転職したい人におすすめ
  9. Freeks Career(フリークス):未経験からプログラミング転職したい人におすすめ

転職活動は「3ヵ月~6カ月」がかかるといわれています。

意外と時間がかかるって思いませんでしたか?

さすけ

もっと早く登録しておけばよかったです……。

IT・Web業界への転職で迷っているなら、まずは転職サービスに登録しましょう。

未経験からIT・Web業界を目指すおすすめ転職サービスはこちらをご覧ください。

スクロールできます
【広告】 ビズリーチ_ロゴ_01
ビズリーチ
リクルートエージェント_ロゴ_01
リクルートエージェント
doda_ロゴ_01
デューダ(doda)
マイナビエージェント
マイナビエージェント
Geekly(ギークリー)_01
ギークリー(Geekly)
レバテックキャリア_01
レバテックキャリア
ワークポート_01
ワークポート
ウェビスト(Webist)
ウェビスト(Webist)
Freeks雰囲気
フリークス(Freeks Career)
おすすめ度
総求人数210,000件以上350,000件以上200,000件以上非公開18,000件以上20,000件以上10,000件以上非公開非公開
非公開求人数非公開非公開35,000件以上非公開非公開非公開非公開非公開非公開
転職サービス分類ダイレクトリクルーティング転職エージェント転職サイト、転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント
対応職種全職種対応全職種対応全職種対応全職種対応IT・Web業界IT・Web業界IT・Web業界IT・Web業界IT・プログラミング
対応地域全国全国全国全国全国全国全国全国全国
利用料金無料無料無料無料無料無料無料無料無料
条件検索
身バレ防止
公式サイト無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録無料で簡単登録

おすすめの転職サービスについて知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい!

未経験からIT・Web業界を目指す方が知っておきたいよくある質問

未経験からIT・Web業界を目指す方が知っておきたいよくある質問をまとめました。

転職活動はいつから始めるのがベストですか?

転職活動は、在職中から始めるのがおすすめです。

なぜなら、退職後だと収入が途絶えるリスクがあるからです。

収入がない状態での転職は、メンタル的にも厳しくなります。

一般的に転職活動は3ヶ月〜6ヶ月はかかりますので、しっかり見通しを立ててから転職活動に望みましょう。

転職の面接でよく聞かれる質問は?

面接でよく聞かれる質問には、こちらの5つです。

  • 自己紹介
  • 転職理由
  • 志望動機
  • 自己PR
  • 逆質問

他にも、「長所・短所」「成功・失敗体験」「チームワーク」「問題解決能力」「ストレスマネジメント」「将来の目標」などがあります。

面接官の意図や答え方のポイントを把握して、回答例を参考にオリジナルの回答を用意しましょう。

面接の逆質問は、何個くらい用意したほうが良い?

面接前にあらかじめ持っておくべき逆質問の数は、5個を目安に考えましょう。

逆質問で聞く内容はすでに公開されている情報ではなく、入社意欲を感じさせるような具体的な内容が好ましいです。

面接中に疑問が解消されることもあるので、広い視野で様々な種類の質問を準備しておきましょう。

転職の決め手になったことで最も重視することは何ですか?

リクナビネクストの調査によると、転職先を選ぶ際に重視したのは「経験やスキルが活かせる」「やりがいのある仕事に携われる」「会社・団体に将来性がある」が上位3項目となりました。

中長期のキャリアアップや自己成長が叶う職場かどうかが、転職の意思決定の際の重要な項目となっていると考えられます。

【広告】未経験からIT・Web業界が目指せる転職サービスおすすめ3選!

まとめ:転職ロードマップで未経験からIT・Web業界を目指そう!

転職ロードマップ

今回は、未経験からIT・Web業界を目指すロードマップについてご紹介しました。

  • 転職しようと思ったら、まずは今回の転職理由(軸)を明確にすることから始めよう
  • 転職スケジュールやキャリアビジョンを考え、だらだら転職活動を続けないようにしよう
  • 転職活動はやみくもにやるのではなく、転職サイト・転職エージェントを活用しよう
  • 書類選考・面接対策はしっかり行い、転職理由志望動機、自己PRなどを考えよう
  • 内定が決まったら、速やかに退職手続きを行い、入社準備を始めよう

このように、転職未経験からでもIT・Web業界を目指すことができます。

ぜひ、気になる転職サイト・転職エージェントを登録して転職を成功させましょう!

【広告】転職活動はもっとシンプルに。ビズリーチで効率的な求人探しを始めよう
ハイクラス求人 ビズリーチ

ビズリーチは、20万社以上の企業から厳選された求人を掲載する、ハイクラス転職に特化した求人サイトです。

エージェントの紹介なしで、直接企業とやり取りできるため、転職活動をスピーディーかつ効率的に進めることができます。

ビズリーチの3つの強みはこちらです。

  1. 厳選されたハイクラス求人:年収700万円以上、役職経験者向け求人など、ハイキャリア層の転職活動をサポートします。
  2. スカウト機能:履歴書や職務経歴書を登録するだけで、20万社以上の企業からスカウトが届きます。
  3. マイページ機能:気になる求人をまとめて管理したり、エージェントに相談したりできる便利な機能が充実しています。

ビズリーチは、無料で利用可能です。

いますぐ登録して、あなたに合ったハイレベルな求人を見つけませんか?

\ 今すぐビズリーチでスカウトを受け取ろう/

未経験からIT・Web業界へ!転職ロードマップについて解説_01

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ3選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ3選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda)

この記事を書いた人

さすけのアバター さすけ Webディレクター&ブロガー

現役Webディレクター/Webサイト・メルマガの運用/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト/

コメント

コメントする

目次