MENU
さすけ
Webディレクター
Twitterフォロワー:700人↑/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職経験あり/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト
転職ロードマップ
ロードマップ カテゴリー_00_4
ロードマップ カテゴリー_01_5
ロードマップ カテゴリー_02_5
ロードマップ カテゴリー_03_4
ロードマップ カテゴリー_04_4
ロードマップ カテゴリー_05_4
ロードマップ カテゴリー_06_4
ロードマップ カテゴリー_07_4
当サイトの使用テーマ

転職理由(軸)の作り方とは?最適な転職を実現するための秘訣について解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
転職理由(軸)の作り方とは?最適な転職を実現するための秘訣について解説_01
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ3選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ3選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda)
悩んでいる人

転職したいけど、何を基準に選べばいいのかわからない…。

こんな悩み、よく耳にします。転職市場の広がりとともに、選択肢が多すぎて迷ってしまうのは当然のことです。

さすけ

実は私も同じでした。初めての転職の時、何を優先すればいいのか、頭を悩ませました。

キャリアアップ給与?それともワークライフバランス?いまの複雑な気持ち、すごく理解できます。

でも大丈夫、解決策はあります。

転職軸をしっかり設定することで、迷いなく転職活動を進めることができるんです。

あなたの価値観と現実の要求を照らし合わせ、バランスを取ることが重要です。

悩んでいる人

転職を考えているけど方向性が定まらない…。

悩んでいる人

次のキャリアステップが見えない…。

という方は、ぜひ続きを読んでみてください。

具体的なステップで、あなたの転職理由(軸)を明確にしていきます。

さすけ

ちなみに私は、過去に数回の転職を経験し、それぞれ異なる業界と職種で働いてきました!

実際に多くの転職市場を見てきた経験から、あなたの転職活動をサポートします。

この記事では、転職理由(軸)の作り方についてご紹介します。

さすけ

ぜひ最後までご覧ください!

本記事の信頼性

本記事の信頼性

プロフィールについてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください!

目次

転職理由(軸)になる主な項目

転職サービス_素材28

転職理由(軸)とは、転職の際に重視する条件や目標のことです。

転職理由は、個人の価値観キャリアプランによって異なりますが、一般的に以下のような要素が含まれることが多いです。

主な転職理由(軸)の項目
  1. キャリア:昇進やスキル向上の機会、より専門的な分野への移行など。
  2. 給与や報酬:収入の増加やボーナス、株式オプションなど。
  3. ワークライフバランス:労働時間、休暇、リモートワークの機会など。
  4. 企業文化や環境:会社の価値観、チームの雰囲気、職場の安全性や快適性。
  5. 地理的な場所:通勤時間、地域による生活の質、家族の状況など。
  6. 仕事・雇用の安定性:雇用の安定性、業界の将来性など。
  7. 社会的影響:社会的貢献や持続可能性に対する企業の取り組み。

あなたにとって最も価値のある転職理由(軸)を明確にすることで、より充実したキャリアを築くことが可能です。

さすけ

順番にご紹介します!

項目1:キャリア

この軸は、自己のスキルとキャリアを高めることに重点を置きます。

今の仕事に長期的な雇用があるか不安を感じている、業界の成長性や将来性がないと思っている。

また、専門性がなくなりつつある、役職の昇進が難しい、新しい業務領域への挑戦が難しくなっていると感じる場合、転職理由(軸)にすることが多いです。

キャリアの具体的な項目はこちらです。

  • 経験を活かせる
  • 経験を積める
  • 職種・業種
  • 開発・研究環境
  • 言語・語学
  • 資格を活かせる

例えば、不安定なスタートアップから、確立された大企業へ移りたい。人によっては、むしろ大企業からスタートアップに移りたいなど考えられます。

さすけ

あなたがこの先どのようなキャリアをしたいのか、目標と方向性を明確にしましょう!

ただし、昇進や高度な技術習得に集中しすぎると、ワークライフバランスが崩れる可能性があります。

キャリアアップについて考えることで、転職先の選定や面接の際に効果的なアピールを行うことができます。

項目2:給与や報酬

お金_01

この軸では、給与、ボーナスなどの金銭的報酬を最優先します。収入増加や将来的な資産形成に焦点をあてます。

例えば、営業職の人が成績に応じて高額な報酬が得られる会社へ移籍し、収入を増やすことを目指します。

給与や報酬の具体的な項目はこちらです。

  • 年収
  • 月収
  • 賞与
  • 各種手当
  • ボーナス・インセンティブ

成果に応じて高いインセンティブが得られる新しい会社へ移ることで、大幅に収入をアップさせることも可能でしょう。

高収入を追求することがキャリアの満足度や仕事の充実感を保証するわけではありません。

異業界・異業種への転職の場合は、キャリアチェンジとなり収入を上げることが難しくなるので注意が必要です。

項目3:ワークライフバランス

ここでは、仕事とプライベート生活のバランスを最適化することが目標です。

仕事と私生活のバランスを取るための働き方を得ようとする考え方です。

例えば、フレキシブルな勤務体系リモートワークの機会労働時間の短縮などが関連します。

ワークライフバランスの具体的な項目はこちらです。

  • 休日(土日祝、平日休み)
  • 休暇(5日以上の連続休暇)
  • 定時退社(残業なし)
  • 残業の有無

バランスを取ることは重要ですが、キャリアや収入面での妥協が必要になる場合があります。また、一部の職種では、柔軟性が限られていることもあります。

プライベートな時間は増えるかもしれませんが、キャリアアップや収入面で妥協する必要がある場合があるので注意しましょう。

項目4:企業文化や環境

転職サービス_素材29

この軸は、職場の雰囲気、倫理観、多様性の尊重など、働く環境が焦点です。働きやすさ、社員間の関係性など、働く環境にまつわる全般になります。

例えば、柔軟な働き方を重視したいと考える場合に、多様性を重視するスタートアップ企業へ移るなどです。

企業文化や環境の具体的な項目はこちらです。

  • 社員数
  • 管理職・役員の男女比率
  • 経営方針・経営理念
  • 技術力・商品力
  • 社風

ただし、企業文化は外から見て分かりにくいため、実際の職場環境が期待と異なることがあります。

項目5:地理的な場所

この軸は、通勤時間、生活の質、家族との距離など、職場の地理的な位置を重視します。

通勤時間の短縮家族の事情生活の質など、地理的な便利さや生活コストの観点が中心です。

例えば、通勤に多くの時間を費やしていたが、自宅から近い会社へ転職するなどです。

地理的な場所の具体的な項目はこちらです。

  • 勤務地
  • 転勤なし
  • 通勤手段(自動車、自転車通勤可など)
  • フレックス・時短勤務
  • テレワーク・リモートワーク

確かに、通勤は楽になるかもしれませんが、職種や給与などの面で選択肢が限られることがあります。

項目6:仕事・雇用の安定性

転職サービス_素材13

この軸は、雇用の安定性、業界の将来性に焦点を当てます。業界の成長見込み、会社の財務健全性が重要なポイントです。

例えば、不安定なスタートアップ企業から、安定した大企業へ転職することで、長期的なキャリアの安定を目指します。

仕事・雇用の安定性の具体的な項目はこちらです。

  • 正社員・契約社員
  • 上場・非上場企業
  • 退職金・年金制度(企業年金、確定拠出など)
  • 社宅・家賃補助
  • 育児・託児・介護支援制度

ただし、安定は得られるかもしれませんが、革新的な環境や高い収入を逃す可能性があります。

項目7:社会的影響

ここでは、会社の社会的な貢献や持続可能性に重点を置きます。社会的責任、倫理的なビジネスが主要な要素となります。

例えば、環境問題に関心のあり、持続可能なエネルギーを推進する企業へ転職し、社会への良い影響をもたらしたりなどです。

社会的影響の具体的な項目はこちらです。

  • 環境保護団体
  • 再生可能エネルギー企業
  • フェアトレード組織
  • 非営利組織(NPO)

ただし、社会的な意義を感じるかもしれませんが、給与やキャリアアップの機会が限られることがあります。

あなたにとって最も重要な軸を明確にし、それを基に適切な職を探すことが、成功した転職への鍵です。

【広告】未経験からIT・Web業界が目指せる転職サービスおすすめ3選!

転職理由(軸)の作り方は5STEP

転職理由(軸)の作り方5STEP

転職活動を始める際には、まず転職理由(軸)を明確にすることが大切です。

転職理由(軸)が明確になっていないと、転職活動の方向性が定まらず、効率的に進めることができません。また、面接で説得力のある回答ができず、内定を獲得しにくくなります。

転職理由(軸)を作り方はこちらの5STEPです。

転職理由(軸)の作り方
  1. 自己評価をする
  2. 価値観を把握する
  3. 市場調査を行う
  4. 軸を決定する
  5. 計画を策定する
さすけ

順番にご紹介します!

STEP1:自己評価をする

転職理由(軸)の作り方5STEP_01

自己評価として、あなたの現在の状況分析をします。

現在の仕事でどのようなことにやりがいを感じているのか、どのようなことに不満を感じているのかを整理します。

さきほどご紹介した転職理由(軸)のなかから、あなたが転職で解決したいことを洗い出すのがおすすめです。

転職理由(軸)は1つ、多くても2つに絞ると、後の面接・選考の際にあなたの主張に一貫性をもたせることができます。

この段階では、まだ転職理由(軸)を絞ることはなく、幅広く網羅するようにしましょう。

STEP2:価値観を把握する

転職理由(軸)の作り方5STEP_02

価値観の把握として、仕事に求めるものとライフスタイルを特定します。

安定性挑戦社会貢献など、プライベートと仕事のバランスに関する価値観を整理します。

それが転職によってどのように変化するのかを1つずつ考えていきます。

あなただけではなく、家族プライベートの状況も考え、転職後の求める総合的なライフスタイルに適しているかを判断しましょう。

STEP3:市場調査を行う

転職理由(軸)の作り方5STEP_03

市場調査では、主に業界動向の調査と機会の特定を行います。

市場調査では、あなたの興味のある業界職種の現状と将来性を調査し、求められるスキル資格を把握します。

また、現在市場にある機会とあなたのスキル・経験がどのようにマッチするかを分析します。

どのように市場調査をすればいいのか、おすすめの方法は実際の求人と求められるポジションを確認することです。

転職後は、どのような職種や業界で働きたいのか、どのような役割を担いたいのかを考えましょう。

登録するだけで、調査ができるビズリーチについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい!

STEP4:軸を決定する

転職理由(軸)の作り方5STEP_04

転職理由(軸)の優先順位の設定とリスクとリターンの評価を決定します。

優先順位の設定では、自己評価市場調査の結果から、最も重要な転職理由(軸)を決定します。

その後、キャリアの目標を明確にします。キャリアの期間は短期的(1〜3年)および長期的(5年以上)の目標を設定するのがおすすめです。

それぞれの軸に優先順位をつけることで、転職先の選択や条件交渉の際に役立ちます。

STEP5:計画を策定する

転職理由(軸)の作り方5STEP_05

行動計画を策定し、目標達成のための戦略やスケジュール設定をします。

まずは、転職活動の開始時期や目標達成のためのスケジュールを立てましょう。

その際、履歴書職務経歴書で書くことを合わせて準備しましょう。

さすけ

スケジュールは定期的に確認し、進捗通りに進んでいない場合は、すぐに見直すようにしましょう!

転職の軸は、転職活動の際に自分の価値観や目標を明確にするために重要なものです。

上記を参考に、あなたにとって最適な転職理由(軸)を見つけましょう。

【広告】未経験からIT・Web業界が目指せる転職サービスおすすめ3選!

転職理由(軸)を選ぶ際のポイントは3つ

転職サービス_素材01

転職理由(軸)を選ぶ際には、以下の3つのポイントを押さえましょう。

転職理由(軸)を選ぶ際のポイント
  1. 経験やスキルと照らし合わせる
  2. 将来のキャリアビジョンを考える
  3. 市場との適合性を把握する
さすけ

順番にご紹介します!

ポイント1:経験やスキルと照らし合わせる

転職理由(軸)は、自分の経験やスキルを活かせるかどうかが重要なポイントです。

スキル興味経験価値観などを理解することで、能力を最大限に活かせる職種や業界を見つけることができます。

例えば、これまで営業職として経験を積んできた人が、いきなりWebエンジニアに転職するのは難しいでしょう。

ワークライフバランス報酬福利厚生など、金銭的な報酬にどの程度の重要性を置くかを考えることで、よりあなたに合った職場を見つけることができます。

ポイント2:将来のキャリアビジョンを考える

転職サービス_素材31

転職軸は、将来のキャリアビジョンと合わせて考えることが大切です。

現在の職場で達成したこと、将来のキャリアで達成したいことを定義することで、転職活動が具体的な方向性を持つようになります。

例えば、キャリアアップを目的とする場合は、今後どのような職種ポジションで働きたいのかを明確にしておきましょう。

転職後のポジションが、どのようにキャリアパスに貢献するか、新しい職場でどのような成長と学習の機会を評価することで、成長や成功を図ることができます。

ポイント3:市場との適合性を把握する

市場との適合性を把握することで、転職後の成功確率を高めることができます。

関心のある業界の現状と将来性を研究し、求められているスキルや経験にどれだけマッチしているかを評価します。

新しい職場がキャリアにどのようなリスクをもたらすか、転職が家族や生活にどのような影響を与えるかなど。

徹底的に分析することで、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

おすすめの転職サービスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

転職ロードマップ7ステップのおさらい

転職ロードマップ

未経験からでもIT・Web業界への扉は開かれています。

ただし、その夢を実現させるには明確なロードマップが必要です。

このロードマップを参考にすれば、未経験からでもIT・Web業界への転職を成功させることができます。

転職活動を効果的に進めるには、こちらの7ステップがおすすめです。

IT・Web業界への転職7ステップ
  1. 転職理由(軸)を明確にする
  2. 転職までのスケジュールを立てる
  3. キャリアや強みの棚卸しをする
  4. 転職サイト・転職エージェント登録する
  5. 企業に応募し書類選考を進める
  6. 採用面接を突破し内定をもらう
  7. 退職手続き、入社準備を進める

まずは、あなたの転職したい理由を明確にするところから始めてみましょう。

その後、転職サービスを利用したり、書類作成面接対策と進んでいきましょう。

転職までのロードマップについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

まとめ:転職理由(軸)を明確にしてから転職しよう!

転職理由(軸)の作り方5STEP

今回は、転職理由(軸)の作り方についてご紹介しました。

転職理由(軸)の作り方はこちらの5STEPです。

転職理由(軸)の作り方
  1. 自己評価をする
  2. 価値観を把握する
  3. 市場調査を行う
  4. 軸を決定する
  5. 計画を策定する

それぞれのSTEPでポイントを押さえながら、あなたに合った転職理由(軸)を作りましょう。

転職理由(軸)を明確にすることで、転職活動がより効率的かつ効果的になり、より良い転職先を見つけることができるでしょう。

【広告】転職活動はもっとシンプルに。ビズリーチで効率的な求人探しを始めよう
ビズリーチ_01
出展:ビズリーチ

\転職への漠然とした悩み、ビズリーチで解決できます!/

  • スマートにキャリアアップを実現させたい
  • 希少な高年収職に出会うチャンスを掴みたい
  • ヘッドハンターによる転職サポートを受けたい

登録後、あなたに届く求人・オファーを確認して、今の市場価値をチェックしましょう。

ビズリーチで、これからのキャリアの可能性を広げてみませんか?

\ 今すぐビズリーチでスカウトを受け取ろう/

転職理由(軸)の作り方とは?最適な転職を実現するための秘訣について解説_01

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

【広告転職エージェントおすすめ3選

スクロールできます
ビズリーチ_ロゴ_01ビズリーチ
ハイクラス転職に特化した転職サービス!
希少・高年収な求人と出会いたい人におすすめ
公式サイトを見る >
リクルートエージェント_ロゴ_01リクルートエージェント
転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!
安心して大手サイトを利用したい人におすすめ
公式サイトを見る >
doda_ロゴ_01doda
求人件数全国20万件以上の転職サイト!
転職・求人・仕事探しにおすすめ
公式サイトを見る >
転職エージェントおすすめ3選(ビズリーチ、リクルートエージェント、doda)

この記事を書いた人

さすけのアバター さすけ Webディレクター&ブロガー

現役Webディレクター/Webサイト・メルマガの運用/ブログがきっかけで、異業界・異職種に転職/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト/

目次