ビジネス書の速読のメリットとは?身に付けるコツや注意点も解説

本や文章を早く読めるようになりたい、そう思ったことはありませんか。

社会人になると、読書に時間をかけるのが難しく、すきま時間などを活用して読まなくてはなりません。

そこで気になるのが、速読です。

速読とは、

本などを普通よりも速く読むこと。

Webrio辞書 速読とは何?

速読を身に付ける前と後では、今後の自身の生産性に大きく差が出ます。

速読を身に付けることで、効果的に読書や資格学習ができるようになります。

今回は、速読についてご紹介します。

目次

速読をするメリットとは?

速読を身に付けることによる、主なメリットはこちらです。

  • 本が速く読める
  • 処理スピードが速くなる
  • 試験勉強に役立つ
  • 語彙力・知識・読解力向上
  • 時間的ゆとりが得られる

本が速く読める

速読を身に付けることによって、本を早く読むことができます。

早く読めるようになれば、さらに読書量が増えてあらゆる知識が身につきます。

また、通勤・通学電車のわずかな時間やちょっとした空き時間でも本を読めるようになります。

処理スピードが速くなる

速読を身に付けることによって、情報自体の処理スピードが速くなります。

  • 膨大な量のメールや資料
  • ネット情報などの活字情報
  • 日々の仕事の効率化

このように速読は、社会人の業務処理能力アップに効果的なのです。

試験勉強に役立つ

速読を身に付けることによって、資格などの試験勉強に役立ちます。

参考書や関連図書を早く読めるようになれば、結果として反復学習などに時間を費やすことが可能です。

言葉の意味や働き、文章の仕組みを正しくつかみ、試験問題の内容を理解する読解力も身に付けることができます。

語彙(ごい)力・知識・読解力向上

速読を身に付けることによって、語彙(ごい)力・知識・読解力が向上します。

語彙(ごい)力が向上することで、書籍やネットでも正しい知識が得られやすくなります。

それに伴い、知識や読解力も向上していきます。

このように速読を身に付けることによって、さらに相乗効果で能力を向上することができます。

時間的ゆとりが得られる

速読によって、時間的なゆとりが得られます。

ビジネスシーンにおいて、資料の確認やメールチェック。

日常生活においての、読書やニュースチェックの短縮など。

活字情報の処理スピードが格段にアップするので、読むための時間が短縮されます。

速読のコツ3選

文字をかまたりで捉える

速読のコツとして、1文字単位で追っているものを、文字や文章をかたまりとして捉えるという方法です。

かたまりが大きくなれば、その文章を全て読まなくても内容を理解できたり、不要な文章を削ることができます。

私自身は、ビジネス書などを読む際に知っているところは、たとえ話をかたまりとして読み飛ばすことがあります。

このように、文字をかたまりで捉えることで、自分自身のなかで文章を理解して要約しながら読み進めることが可能になります。

あらかじめ前提となる知識を押さえておく

速読のコツとして、あらかじめ前提となる知識を押さえておくという方法です。

前提となる知識が多ければ多いほど、その文章の理解が早くなります。

私自身は、前提となる知識をメモしておき、いつでも見れるようにビジネス書などを読んでいます。

また、分からない言葉が出てきたときにも調べられるような準備をしています。

このように、あらかじめ前提となる知識を押さえておくで、効果的に学習することができます。

眼球の動きのトレーニングをする

眼球の動きのトレーニングして、視線を動かす速度や目の動かし方を鍛えるという方法です。

文字を追うための目の能力を鍛えることで、効果的に文字を読み込むことを可能にしていきます。

こちらの内容について、詳しくはスクールで直接学ぶのがおすすめです。

速読の注意点とは?

速く読むことに意味はない

速読は、その名の通り、ただ早く読むことには意味がありません。

言葉の意味や働き、文法などをふまえて、文章の構造を正しくつかみ、内容を理解することを目指す必要があります。

文章をすらすら「読む」ことができたとしても、そこで述べられていることを正しく理解し、内容を把握できているとは限りません。

つまり、速く読むことよりも早く内容を理解することが重要になります。

速読方法によって負担がかかる

速読法は、いくつか存在します。

大きく分けて3つです。

  • 感覚的に読む
  • 読み方を工夫する
  • 眼球の動きを速くする

例えば脳力の向上を目指したり、視野を広げるトレーニングをしたりなど。

その過程で、目や肩などが疲れてしまうということがあります。

自主学習が大変

速読の自主学習が大変ということです。

速読のために取り入れた方法が、自身にあっているとは限らないからです。

また速読は、習得に時間がかかってしまうことがあります。

自分自身で現状を知り、どれぐらい早くなるのか目標を立てて学習することが重要です。

速読の学び方

大きく分けて2つです。

速読の本で学ぶ

速読に関するビジネス書を読むのがおすすめです。

ビジネス書に書かれている、速読に関するトレーニングを行うことで、より効果的に学ぶことができます。

おすすめの本はこちらです。

通信教育・スクールを利用する

速読に関して、専門で取り組んでいる通信教育やスクールを利用して学ぶという方法です。

動画やトレーニング、教室などで直接学ぶことで、速読を身に付けやすくなります。

まとめ

今回は、速読についてご紹介しました。

速読のメリット5選!
  • 本が速く読める
  • 処理スピードが速くなる
  • 試験勉強に役立つ
  • 語彙力・知識・読解力向上
  • 時間的ゆとりが得られる

ぜひ速読を身に付けて、効果的な読書や資格学習をしていきましょう。

ビズリーチで転職活動を始めよう!
出展:ビズリーチ

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営する転職エージェントサービスです。

特徴として、ヘッドハンティング型の転職サービスであり、希少・高年収な求人と出会えること。

サービスの仕組みとしてビズリーチは、受け身で転職活動を進められます。

ビズリーチのメリットは3点です。

  • 希少・高年収な求人と出会える
  • ヘッドハンターを自分で選べる
  • 受け身で転職活動を進められる

\ 今のあなたの市場価値が分かる/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名前:さすけ/日々の業務がルーティンワーク化し、充実した毎日を送りたいと願う30代会社員/新しいことにチャレンジしたいという一心でブログを開始/ブログがきっかけで、未経験ながらウェブ業界に転職/やりたいことをやるための仕組みとして資産運用を開始/株式投資、つみたてNISA、iDeCoを学び実践/読書・転職・副業について、もっと身近な存在となるようなブログを目指します!
Twitterフォロワー:700人↑/資格多数保有/ゼネラリスト思考/節約好き/ミニマリスト

コメント

コメントする

目次